2012/03
≪02  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   04≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
家族の勘
数日前の夜のこと

仕事から帰ってくるとリビングや寝室など数ヶ所に
吐血した跡がありました。

誰だ??

4ニャンズそれぞれの表情や仕草を確認してみても
普段と変わりません。
チャモ、ギズモ、ルナ、太陽
みんなで『おニャか空いたよぉ~』と私の足元を元気に
ワラワラと歩いています。

にゃんこトイレを確認し、血尿はナシ

でも何かがおかしい・・・
誰だろう・・・

ピン!と感じた家族の勘

絶対にルナだ!

ルナを急いで病院に連れて行きレントゲンを撮ってもらうと
気管に炎症が見られるものの、特に異常はないとのこと。

でもやっぱりルナだと思う。

次の日、自分の勤める動物病院へ一緒に出勤し診察して
もらうと
結石はなく球菌もわずか。
でも膀胱炎になっており、膀胱が痙攣をおこし痛みが
伴って吐いたとのことでした。

表情はいつもと変わらないルナ
でも本当は痛いのを我慢している
P3275253.jpg

注射を打ってもらい様子をみていると、翌日から膀胱炎の症状が
出始めました。

前もってわかってよかった・・・

殆ど検査結果から症状が出ていないのに、ルナの異変に
気付いて下さった先生に本当に感謝です。

『ルナちゃん元気ないね』
P3275257.jpg

そうだよ、たいちゃん。
だからそっとしてあげようね
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。