2017/04
≪03  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   05≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
動物の輸血
もしも大切な家族が病気になり輸血が必要となった時、
どうするのか。

幸いにも我が家の4ニャンズは大きな病気もなく今まできました。

先日、輸血が必要な猫さんがおり緊急時に備えて
我が家の3匹を連れて病院に。

プルプル震えながらも私に保定され採血されるチャモ。
シャーシャー、猫パンチ!!の太陽。
診察室をグルグル逃げ回るギズモ。

そんな姿を見ながら
『これで本当によかったのか?』
『もしかしたら私のことを嫌いになるかも・・・』
色々考えてしまいました。

でも逆の立場だったら・・・

家に戻りキャリーから出た彼らは少し緊張しつつも、
いつもと変わらずご飯を食べ、それぞれのお気に入りの場所で
スヤスヤZzz。
P5075418.jpg

どんな時も私と共に歩んでくれる彼ら。
P5075398.jpg

ありがとう3ニャンズ
ママはあなた達を誇りに思います

ルナちゃん、一人でお留守番ありがとね!
P5075404.jpg


スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

みんなして、えらかったねぇ。
気持ち通じているよね。
ねこよしさま

そう言って頂けると嬉しいです。
両手にできた傷は忘れられないものに
なりました。
ルナちゃん
「あたちは、かしこいもん」とルナ姫のお顔が物語ってます。
チャモギズ姫、太陽くん頑張ったね!
すごい!!うちのスーパーびびり~にゃんたちにはまねできない・・・。
シロさんからなら通常よりたくさん血が採れそうなのですが(笑)
さんびきのはは様

ルナっちは一人っ子を満喫できたようで、とっても
満足気にお留守番しておりました(笑)
ことねこさん

実は・・・ルナ以外はご存知の通りビビリン坊でして(苦笑)
もう採血するのが大変でした。
でもちょっぴり変化があったようで、少しずつ幻猫さんから卒業できそうです!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。