2017/04
≪03  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   05≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自然のちから
先日、ちょっとしたフラワーエッセンスの勉強会がありました。

私が勉強しているホリスティックケアでも触れられている
フラワーエッセンス。

よく耳にするのがこのフラワーエッセンスを最初に作った
バッチ博士のBachFlowerレメディですが、今ではなんと
数十種類のフラワーエッセンスがあるようです。

私も我が家の猫たちも必要と感じた時に、この自然のチカラに
お世話になっています。
色んなレメディがあるので我が家のねこ達が使っていたレメディを
ちょっとご紹介

ギズモが選んだのはPower of Flowers Healing Essences
太陽はオーストラリアのBuchFlower、ルナはSprit in Nature
私はヒマラヤンコルテPHI
P2295082.jpg


世界中には色んなお花があり、その自然の持つチカラは様々。
自然ってすごいなぁ・・・と感じた時間でした。

ちなみにこちら↓は私が必ず持ち歩いているレスキューレメディ

P2295084.jpg

猫とTタッチ
去年もとってもお勉強になったTタッチワークショップに
今年も参加させて頂きました!

プラクティショナー2の油木先生とモデルのブーさんが
色んなことを教えて下さいます。
P2205064.jpg

Tタッチとは?
マッサージとは違い、圧を加えず皮膚の下にある神経を
刺激し心と体のバランスを整えてあげる効果があります。
骨格や筋肉の作りを理解しなくても1と1/4の円を描いて、
コミュニケーションを取りながら行えればOK!
Tタッチの素晴しいところは、臆病さんな動物には無理して
直接触れる必要がないことです。


相手を意識し、優しく柔らかいタッチで1と1/4の円を描きます。
すると・・・
P2205067.jpg

『ニャんだ?ニャんだ?』
P2205069.jpg

猫さんがいつもと違う感覚を感じていれば大丈夫なのです。
そしてとても大切なのが止め時!
ちょっと嫌がってるな・・・と感じたら止めてあげましょう。
最初から長時間行うと猫さんも疲れてしまうので、
コミュニケーションを取りながら行うのが大切です。

今回も先生や皆さんから色々なお話も聞けて、とっても
楽しい時間でした。
油木さん、ブーさんありがとうございました!

我が家の太陽
血尿が出てしまい私と一緒に病院へ出勤です。
油木さんから教えて頂いたTタッチを移動中に行ったところ、
いつもより落ち着いているような気が・・・
『チックン痛かった・・・』

P2235071.jpg
学生に戻って
今日は朝から明治大学で講義を受けてきました。
講義の内容は動物のご飯について。

120128.jpg

朝から17時までみ~っちりの授業に、なんだか頭から
湯気が出ているような気がします・・・
半年に一度の講義なので
『今回学んだことは次回までにちゃんと復習しておくように!』
ということなのでしょう。
明日も朝から授業なので今日は早く寝ようかなZzz

一つ嬉しい通知が届いていました!!
去年から勉強していたホリスティックケア・カウンセラーの
最終試験に無事合格しました
合格することが最終目標ではなく、いかに現場で生かせるか。
これからがスタートなので身を引き締めて頑張りたいと
思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。